2012年11月14日

ブラジルCOE-3

ここ、ブラジルのカップオブエクセレンスは去年と同じ、サンパウロから2時間程にあるロンドリーナと言う町の農業研究所のような所で行われています。以前は、豪華なホテルで行われていましたが、去年からは緊縮財政なのかは分かりませんが、ここで行われています。この研究所の宿泊施設を借りて行われます。実は、周りには何もなく、と言うか、殆どここから抜け出すことができないような所です。この研究所の門の所まで行くのですら大変ですから、ましてや外に遊びに行こうなどといった輩はいません。と言うか行けません。
ただ、カッピングのときは、当たり前ですが、皆さん真剣です。下は、ボランティアの人がお湯を注いでくれている所。

IMG_0645.jpg

カッピングの後、お決まりのディスカッションがあるのですが、これがまた、今回はとてもバラけていました。

IMG_0656.jpg

こんな感じです。一つのコーヒーの評価がこうも分かれると云うのは非常に興味深いと思います。
毎回、こんな感じではありますが。

さて、この日の午後は例によってファームツアーです。
今回の農場は結構大きな農場なので、収穫マシンがありました。新しい機械です。

IMG_0662.jpg

緑色の腕が細かく振動しながら、機械の走行スピードに合わせて回転します。
緑色の腕はプラスチック製、中央下のシャコみたいな所もプラスチック製で、木を痛めないような工夫があります。

IMG_0669.jpg

こういうロケーションの場合は、機械収穫が出来ます。

下は、原生林。BSCAでは、現在ある自然林は一本たりとも切ってはならないとしており、ここも、遵守している。

IMG_0690.jpg

・・・と一通り見て回った所で、お楽しみの夕食。
プールサイドの瀟洒なパーティールーム、と言うよりもパーティーのための一戸建てと言うのか、とにかくえらいお金持ちです。
何でもここの農場主は、車が趣味と云うことで、19台のクラシックカーを所有し、マセラッティ2台、メルセデスのAMG1台、
ベントレーを1台所有しているそうです。
生産者の中には、こういう生活をしている人もいますが、これはごく一部ですので、誤解なきよう。

IMG_0776.jpg



posted by ハニーおやじ at 14:36| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。