2015年08月09日

高宮店について

中々、更新できにくい環境になってしまったブログです。
Facebook、ツイッター、HPのニュース、これらをどのように使い分けるべきか、難しいところです。

気を取り直して、今日は高宮店のことについて詳しく書こうと思います。
良かったらお付き合いください。

高宮店は、福岡市南区野間1-1-1 にある、西鉄が所有する『ラクレイス高宮』と云う賃貸マンションの1階にあります。
1階のテナントは4区画あり、当初は一番奥まったところの1区画を借りる予定でした。
およそ15坪。卸先のバリスタや、コーヒー担当のスタッフたちへの指導など、トレーニングが出来るスペースを作ることが目的でしたので、これだけあれば十分です。
ところが、工事の打ち合わせのために現場にいた時、道路側の角の目立つ場所にある2区画に入居するはずだった花屋さんから、突然、キャンセルの連絡が入ったようで、同席していた担当者の方から、「今、角の2区画が急に空いたけど、どうですか?そちらにされませんか?」と、お声がかかり、うーむ、でも家賃も倍になるしなぁ、どーしようかなぁ。と考えましたが、えーい、まあこれも何かの縁かもしれん、やってみよー!
ということで、何だか勢いで、そちらの2区画を借りることになってしまいました。

ご想像の通り、それからが大変です。なんせ、倍の広さになったわけですから、簡単に言うと必要な金額がどれも倍になるわけですよね。家賃も、当然敷金も、内装費用も。
さあ、それから銀行さんとの折衝です。ご想像の通り、まあ、ナンジャカンジャとありましたが、なんとか借り入れることができて、レッツゴー!となりました。

幸い、エスプレッソマシンは、レックコーヒーの岩瀬さんがWBCに出場することが決まった時に、岩瀬さんの練習用に購入したブラックイーグルがありましたので(トーエイさんには随分お世話になりました)、マシンはそれを持っていくとして、後は内装です。
2区画で30坪ありますから、1区画分はまるまるカフェにできます。スタバや最近のサードウェーブのような、いわゆるカフェにはしたくないし、かと言って喫茶店でもないし、でも、本当にホッとする空間、心が休まる空間を作りたい。ジワーッとした良さを感じさせる空間を作りたい。鹿児島のシンケンさんのような感じの雰囲気も良いなぁ、などと思いながら、あれこれ考えていくうちにだんだんとイメージが固まってきました。
そうだ、周囲に花壇を作って、草木に囲まれる雰囲気を作ろう、真ん中に3m以上のテーブルを置こう、円卓もいいな、椅子は座るごこち重視だな、などと考えてるうちに、季離宮の時にコラボレーションしたことがある広松木工さんに相談してみようかな、と思い、大川の本社に行きました。
ああ、やっぱりこの雰囲気だよな、でもとてもじゃないけど高いよなぁ。とても買えるようなもんじゃないなぁ、と思いましたが、ここは一つ相談してみようと思い、こちらの予算総額をお伝えして、相談してみると『何とかしましょう!』とのお返事。
飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。
結果として、これが大正解でした。

続きは、次回!


下記は、工事する前の写真
IMG_1363.JPG

posted by ハニーおやじ at 14:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルティコーヒ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。