2012年11月30日

オリンピック選手来店!

博多は昨日雨模様でした。一雨ごとに寒くなってきているように感じます。皆さんの所はいかがですか? インフルエンザが流行らなければ良いですね。

ところで、一昨日、卸先(5カフェ)をしている正屋(自転車屋さん)の岩崎さんが、可愛らしい女の子を伴って登場。
あれ〜、新しいスタッフかな?と思っていると、おもむろに
『紹介しますね。こちらは・・・』と言って紹介されました。聞くと、マウンテンバイクのクロスカントリー競技で、9年連続日本チャンピオン、そして、オリンピック選手でもある片山梨絵さんとのこと。

え〜!!!それだけ聞くと、凄いな〜、と思いますが、見た感じ、話した感じは、ごく普通の女の子っていう感じです。まあ、そりゃあそうですよね。別に怪物って言う訳じゃないし。

とても気さくな人で、楽しく過ごさせて頂きました。
福士選手もそうですが、アスリートの人たちって、基本明るいですね。大好きです。

と云う訳で、記念写真を一枚。

IMG_1737.jpg

おっと、失礼しました。この人じゃなくって・・・

IMG_1740.jpg

この人です。爽やかな笑顔。良いですね〜。
ロンドンオリンピックを最後に引退されるそうです。ちょっと惜しい感じもしますけど、これからの人生も楽しんで下さいね。
有り難うございました。

posted by ハニーおやじ at 08:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

ブラジル最終日

さて、カップオブエクセレンスからの帰路は、ロンドリーナからサンパウロに行き、そこで乗り換えるのですが、アメリカのシカゴへ行く便が23時出発で、ロンドリーからサンパウロへの便は14時着ですので、時間がだいぶあります。そこで、今回は初めてブラジルに行った時(2004年のCOEの国内審査会)に知り合った、マルコ・スプリーシー(彼はサンパウロ市内に同名のカフェを7店舗展開)に会いに行くことにしました。

サンパウロのガリュロス国際空港からタクシーでおよそ40分。金額で100レアル(約$50)かかる市内の中心部にあります。

久しぶりに会うマルコは、少し太っていました。

IMG_1025.jpg

まあ、そりゃあそうですよね。8年ぶりですからね。でもあの時(2004年のCOEがお互い初めての参加だった)は、全員ポルトガル語しかしゃべらない環境の中、本当にマルコに頼り切っていましたし、マルコもカッピングが初めてだったようでしたので、お互いに自ずと距離が近くなっていったのを覚えています。
その時にも、マルコのカフェには行きましたので、今回が2度目ですが、印象は全くあのときと変わらない清潔でコーヒーも美味しいままでした。
下が、カフェの様子です。

IMG_1027.jpg

これが、客席側で、

IMG_1028.jpg

こちらが、厨房側。
どちらもきれいに整頓されていて、どこから見えても良いようになっています。

焙煎機は相変わらずこのピンクのプロバット25kg。

IMG_1030.jpg

カフェは、コーヒー豆をかたどったピンクのロゴが特徴。

IMG_1037.jpg

なかなか素敵です。

あ、そうそう。肝心のコーヒーを紹介するのを忘れてました。

IMG_1042.jpg

カプチーノ。どうですか? なかなか良いでしょう?
味も、かなりのレベルです。勿論、使っているコーヒーは全てブラジル産ばかり。
マルコ自身も農場を持っていて、彼の農場の物も勿論あります。これこそ From seed to cup ですよね。日本でもこの言葉を使っている店が沢山ありますが、マルコが見たらどう思うでしょうか。
マルコの店の前には、高級スーパーがあります。今回初めてスーパ−を覗きましたが、あまりの人の多さに尻込みして何も買わずに出てしまいました。凄い品揃えでした。ブラジルの景気の良さを反映しているかのようなスーパーでした。

さて、美味しい時間も過ぎ、空港へタクシーで向かう途中に下のような標識が。

IMG_1049.jpg

見えますか?アイルトン・セナと書かれています。
34歳で亡くなった有名な天才レーサーでしたが、こうやって名前を残して彼の功績を讃えていたんですね。今度はここへ行くことにします。あのときの事故はテレビで見ていましたので、今でも鮮明に甦ります。
彼は、外国人の私にとっても、どこか特別な思いがありましたので、ちょっと嬉しいと言うか、そのような感情が起こりました。

さて、そのようなことでブラジルを後にし、これからはアメリカのロースターを訪問するツアーに加わるために、シカゴ経由でボストンに向かいます。
では、皆さん、また。


posted by ハニーおやじ at 00:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

ブラジルCOE-3

ここ、ブラジルのカップオブエクセレンスは去年と同じ、サンパウロから2時間程にあるロンドリーナと言う町の農業研究所のような所で行われています。以前は、豪華なホテルで行われていましたが、去年からは緊縮財政なのかは分かりませんが、ここで行われています。この研究所の宿泊施設を借りて行われます。実は、周りには何もなく、と言うか、殆どここから抜け出すことができないような所です。この研究所の門の所まで行くのですら大変ですから、ましてや外に遊びに行こうなどといった輩はいません。と言うか行けません。
ただ、カッピングのときは、当たり前ですが、皆さん真剣です。下は、ボランティアの人がお湯を注いでくれている所。

IMG_0645.jpg

カッピングの後、お決まりのディスカッションがあるのですが、これがまた、今回はとてもバラけていました。

IMG_0656.jpg

こんな感じです。一つのコーヒーの評価がこうも分かれると云うのは非常に興味深いと思います。
毎回、こんな感じではありますが。

さて、この日の午後は例によってファームツアーです。
今回の農場は結構大きな農場なので、収穫マシンがありました。新しい機械です。

IMG_0662.jpg

緑色の腕が細かく振動しながら、機械の走行スピードに合わせて回転します。
緑色の腕はプラスチック製、中央下のシャコみたいな所もプラスチック製で、木を痛めないような工夫があります。

IMG_0669.jpg

こういうロケーションの場合は、機械収穫が出来ます。

下は、原生林。BSCAでは、現在ある自然林は一本たりとも切ってはならないとしており、ここも、遵守している。

IMG_0690.jpg

・・・と一通り見て回った所で、お楽しみの夕食。
プールサイドの瀟洒なパーティールーム、と言うよりもパーティーのための一戸建てと言うのか、とにかくえらいお金持ちです。
何でもここの農場主は、車が趣味と云うことで、19台のクラシックカーを所有し、マセラッティ2台、メルセデスのAMG1台、
ベントレーを1台所有しているそうです。
生産者の中には、こういう生活をしている人もいますが、これはごく一部ですので、誤解なきよう。

IMG_0776.jpg

posted by ハニーおやじ at 14:36| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

ブラジルCOE-2

1日目のカッピング終了後に、このIAPARという農業試験場を案内してもらうことになりました。 このロンドリーナと云う町家この周辺には、日本からの移民の人たちが多く住んでいて、あちこちで日本人らしき人を見かけます。
今日、案内してくれたグスタボさんもそのひとり。

IMG_0618.jpg

信じられないくらいに広い敷地を案内してもらいましたが、そこらのレジャーランドなどとはくらべものにならない程広大な土地です

IMG_0637.jpg

あまりに広くて、移動にも時間がかかるため、移動の時間中はこの通り。

IMG_0632.jpg

ここでは、シェードツリーにゴムの木を植えて実験していて、1ha当たり年間$4,000 の売り上げがあるのだと、説明してくれました。コーヒーとゴムとで両方からり利益を得ようと云うことのようです。初めて見ました。

IMG_0688.jpg

さて、この日向かった農園のオーナーはこの人。ハチーニョさんと言って、何でも、ブラジルではテレビのコメンテーターとして、とても有名な人なのだそうです。
とてもそうは思えない気さくな人で、背も低く、言われなければわかりません。
この地域(パラナ州)は、コーヒー栽培の南限に近いと云うこともあり、標高がそれほど高くはありません。それだけで推察すると、あまり良いコーヒーは出来なさそうですが、どうなんでしょうね。味を見てみないと何とも言えません。
ただ、彼らの生活を見ていると、随分良い生活をしているように見えました。


posted by ハニーおやじ at 18:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

ブラジルCOEへ

2012年のブラジル・カップオブエクセレンスの審査会に来ています。

2004年に行って以来久しぶりのブラジルCOEですが、その時とは随分変わって、今回はロンドリーナと云うきれいで、日系人も多く住んでいると云う町のIAPARと云う農業研究所の中で行われています。
以前の豪華ホテルとは打って変わって、ここはその宿舎のような部屋ですが、十分です。ただ、周辺に全く何も店がないのと、この広大な敷地から出るだけで大変なことを思うと、半ば監禁された状態と云えます。

また、昨年頃からでしょうか、韓国勢が多くなってきました。今回は総勢6名(オブザーバー含む)ものカッパーが来ていまして、韓国での人気の高さを窺い知ることが出来ます。
今、韓国ではスペシャルティコーヒーがものすごい人気だそうですからね。

さて、その審査会の様子を少しお届きしましょう。

2012年11月のフォトストリーム - 16891.jpg

これは、ついた日の夜の夕食会。近くのショッピングモールの中のレストラン。とても美味しかったです。

2012年11月のフォトストリーム - 16892.jpg

・・・で、これはお決まりのカペリーニャ。強いけど、とても美味しい。ちょっとヤバい。

2012年11月のフォトストリーム - 16960.jpg

ちゃんとカッピングしてます。
やはり、気が引き締まります。今日は素晴らしいロットがありましたが、もっとあるのではないかと密かに期待しています。

今日が第1ラウンドの1日目、明日が第1ラウンドの2日目です。また明日、頑張ります。

では、また。
posted by ハニーおやじ at 13:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

リトルハニー

『リトルハニー』博多駅前店、本日11時にオープンします。

『リトルハニー』とは、ハニー珈琲が提案するテイクアウト専門の新しいお店の形です。
本日=7月1日(日)に、博多駅前にある『福岡センタービル』の地下2階に新しくお目見えします。
わずか3坪ほどの小さなお店で、テイクアウトドリンクを主体に販売します。勿論、コーヒー豆も売ってますし、試飲も出来ます。ルージュさんのパンも販売します。

福岡にスペシャルティコーヒーと言われるコーヒー豆を初めて紹介し、淹れ方を始めとして、その素晴らしさを広めてきた『ハニー珈琲』ですからね。この『リトルハニー』も、とびっきりのコーヒーを提供しますよ。

そうは言っても、お堅いところはなく、相変わらず敷居は低いですから、お気軽にお立ち寄り頂けます。
エスプレッソマシンは、シモネリのAurelia2の3グループで、Roberを2台置いていますので、2種類のコーヒーをエスプレッソでお楽しみ頂けます。勿論、チョコレート系のカフェモカなんかもありますし、スムージーもそのうちお出しする予定です。

では、ちょっと店内の様子をご紹介しますね。
店に入ると、正面にハニーおやじのサイン(ハギハラシンイチ作)がお出迎えです。

IMG_9978.jpg

ちょっと狭いけど、十分なステーション。Aurelia2、使い易く、かなり安定しているマシンです。

IMG_9975.jpg

カウンターは、清川本店から持ってきました。本店ショップ移転後、活躍の場が無くなっていたカウンターでしたが、ここに再び活躍の場を得ました。天板を張り替えただけで、全然違う印象になりました。壁はレンガ(本物か?)です。

博多駅がリニューアルされ、阪急デパートの地下一階から、ここ福岡センタービル地下二階へ抜ける地下通路が新たに作られました。
その地下二階の入り口に、リトルハニーはあります。
JRをご利用の際や、阪急にお出かけの折には、是非お立ち寄り頂ければと存じます。

では皆さん、お待ちしていますね。

リトルハニー博多駅前店:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-2-1 B2F  092-474-0124




posted by ハニーおやじ at 07:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

プールブー6周年

昨日は、プールブーの6周年記念パーティでした。プールブーさんが、ハニー珈琲を使って下さってからも随分経つことになりますね、本当に長いおつきあいです。

今回は、そのパーティの様子をお伝え致しますね。

IMG_9779.jpg

IMG_9780.jpg

IMG_9783.jpg

IMG_9786.jpg

IMG_9792.jpg

IMG_9795.jpg

IMG_9798.jpg

いかがですか?やっぱプールブーさんはこのアップルパイがなくっちゃ! と云う感じです。
アットホームな雰囲気、キチンとした料理、心のこもったおもてなし。
そして、美味しいコーヒー。
いつまでも頑張って欲しいお店の一つです。

いやあ、本当に美味しかった!
長久さん、ありがとう。

posted by ハニーおやじ at 07:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

早、5月。

前回シンガポールの様子を書いたのが4月中旬でしたが、そのシンガポールから北京、北京から成田、成田からサンフランシスコ、サンフランシスコからポートランドと乗り継いで、今年のSCAAへ、またやってきました。

ポートランドには、路面電車があり、ダウンタウン内であれば無料です。この電車はこのまま空港へも直通していますので、大変便利です。
IMG_8814.jpg

これまでと大きく違うのは、榎原と大西の二人のスタッフも行ったことです。まだ若い二人は、外国のものに興味津々です。
特に大西は、オーストラリアに1年弱ワーキングホリデーで行ってバリスタとして働いた経験がありますし、今回はSCAAで行われた、エアロプレスと云う新しい器具を使ったコンペティションにも日本から出たものですから、なおさらです。

今回のSCAAが行われたポートランドは、アメリカのトップスペシャルティコーヒーの火付け役とも言える『スタンプタウン』の地元です。デュエイン・ソレンセンという人が始めたんですが、彼は優秀なカッパーでもあり、素晴らしいコーヒーを仕入れて今のように大きくしてきた訳です。
下はそのスタンプタウンです。行列ができていますが、いつもこんなではないそうです。行列に並んでいた地元の人が『今日はなんでこんなに並んでるんだ?』と言うので、普段はここまで並んではないようですね。

IMG_8851.jpg

しかし、近年そのスタンプタウンはどうやら売却してしまい、自分はレストランを始めたそうで、アメリカの人たちはある意味、ドライだなあと思います。

IMG_8856.jpg

しかし、相変わらずコーヒーはうまいです。こうやってコーヒー豆も販売しています。

IMG_8859.jpg

大忙しの店内。

IMG_8870.jpg

出てきたカプチーノ。なかなかうまかったです。

日本との文化の違いを感じながら、でもやはり、こういうカフェが成り立つことが羨ましい限りです。
また、こういうカフェもありました。

IMG_8914.jpg

IMG_8917.jpg

木工所を利用したカフェで、広いスペース、作業台を利用したテーブルなど、飾らないのに、どこかおしゃれな雰囲気が良い感じを醸し出しています。
やはり、雰囲気がいいなぁ、と感じながらポートランドを後にしました。



posted by ハニーおやじ at 14:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

いよいよ決勝!

さて、シンガポールのバリスタチャンピオンシップ、決勝ラウンドが翌日行われました。14名中、5人に絞られた決勝に残った岩瀬バリスタでしたが、この日の決勝ラウンド、見るからに緊張していました。前日の競技でプレゼンテーション(英語)をいくつか抜かしてしまったところもあったようなので、今日はもっとキチンと出来るようにと、気合いが入っています。

さて、決勝進出した他の国のバリスタを少し紹介しましょう。
先ずは、マレーシア。

IMG_8768.jpg

そして、インドネシア。

IMG_8750.jpg

そして、優勝候補のニュージーランド。

IMG_8773.jpg

背がやたらに高いので、かがみ込むようにしています。
ものすごい早口で、何を言っているのかさっぱり分かりませんでしたが、ジャッジの人たちはいちいちうなずいていましたので、ちゃんと分かっているんでしょう。

そして、我らが岩瀬バリスタ。

IMG_8751.jpg

プレゼンもうまく出来ているようです。

IMG_8755.jpg

終わった!

IMG_8763.jpg

立派な競技でした。
良くやったぞ!岩瀬バリスタ。

海外への遠征がどれだけ大変なことなのか、一緒に参加してみてよくわかりました。
準備は勿論、精神的な重圧、練習に裂く時間、そして勿論渡航費を始めとして莫大な費用の負担など、恐らく体験した人でなければ分からないことが沢山あると思いますが、それを大変とは感じさせない岩瀬バリスタでした。

残念ながら、ベスト3に入ることは出来ませんでしたが、審査員を始めとして、他国のバリスタにも感銘を与えることが出来たバリスタの一人だったのではないかと思います。
3位はマレーシア、2位はインドネシア、そして1位はニュージーランドでした。
1位には5,000ドル、2位が3,000ドル、3位が2,000ドル(それぞれシンガポールドル)という賞金も授与され、みんな上機嫌でした。
本当に清々しい大会だったと思います。

岩瀬バリスタ、本当にお疲れさまでした。
これからも、ご活躍を期待しています。



posted by ハニーおやじ at 04:15| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

FHA Barista Challenge 2012

・・・と銘打った、アジアのバリスタチャンピオンシップが、シンガポールのエキスポ会場で行われました。ハニーファミリーの一員でもある『レックコーヒー』の岩瀬さんが、日本代表として出場することになり、私もコーヒー豆を提供する側としてお手伝いに行って参りました。
シンガポールは、以前、乗り換え時間を利用して、町に出たことはありますが、こうして滞在するのは初めてです。
噂通り、きれいな町ですし、治安もしっかりしています。夜10時半頃タクシーでホテルに帰っていると「こんなに早く帰るのか?勿体ないぞ、良いところはいっぱいあるから、ホテルに荷物を置いてもう一回出直したら良いじゃないか」だって。
どういう良いところかはご想像にお任せするとして、いずれにせよ、良い町であることは間違いないようです。

さて、肝心のチャンピオンシップの様子をお伝え致しましょう。

下は、準備に余念がない岩瀬さんとサポートの北添さん。主催者側が結構いい加減でしたが、工夫していい場所を確保しています。
IMG_8680.jpg

エキスポはかなり盛大に行われていて、SCAJの大きさの10倍はあるかと思われます。とても一日や二日で回れるもんじゃありません。

IMG_8682.jpg

準備に入った岩瀬さん。

IMG_8703.jpg

競技開始前のインタビュー。後で聞いたら、これが一番緊張したとのこと。MCに何も質問しないで、って言ったのに質問しまくりでした、もっと驚いたのは、実に平然と(そう見えた)テキトーに応えている岩瀬さんです。見ている方は腹を抱えて笑っていました。

IMG_8705.jpg

カプチーノを作っているところ。どうです?堂々としてるでしょう?

IMG_8709.jpg

真剣です。

IMG_8713.jpg

無事競技も終わり、いよいよ明日の決勝進出者の発表です。やはりこれが一番緊張するようです。

IMG_8733.jpg

そして、岩瀬バリスタは決勝進出!とりあえずおめでとうございます。
あす、選ばれた5名で決勝が行われることになります。頑張れ!岩瀬さん。
皆さんも、心の中で応援して下さいね。
posted by ハニーおやじ at 02:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。